オンライン講座 資格取得 – 資格取得のためのオンライン講座作り。オンライン講座歴の長い起業アドバイザーが解説します!【起業・コーチ・コーチング・コンサルタント・個人事業】

オンライン講座

資格取得のためのオンライン講座作り。オンライン講座歴の長い起業アドバイザーが解説します!

こんにちは。

すべての女性がお金、時間、社会のしがらみから自由になり、豊かなな暮らしを実現できる世の中を作る起業アドバイザーの幸治 里織です。

今日は『資格取得のためのオンライン講座作り。オンライン講座歴の長い起業アドバイザーが解説します!』ということについてお話しいたします。

資格取得のためのオンライン講座、どうやって作ればいいの?

今日は、資格を取得していただくたのオンライン講座作りについてお話をします。

私自身は、資格取得していただくようなオンライン講座を作っていません。
資格取得のためのオンライン講座とは、受講することでライセンスをもらえるとか、ディプロマをもらえるよういうようなオンライン講座が考えられます。
オンライン講座を受講して資格取得をしたら、その内容を利用して、自分の収益に役立ててもいいという講座を持たれている先生も多いと思います。
そういう場合に何が必要になるのかを今日はお伝えします。

オンライン講座で資格取得のレッスンを作るには

通常であれば対面で技術を学んでいただき、運営方法などを学んでいただくと思います。
対面でそういうことができないので、オンライン講座で資格を取得していただくためには資料などもオンラインで配布する必要があります。
資料を作って、それを映し出しながら話をする場面もあります。

もちろん技術そのものを見ていただくなり、一緒に作業をしていただくなりするときには、自分の手元がよくわかるようなしなくてはいけません。
細かいものもよく分かるようなカメラを準備する必要があるかと思います。
手元がしっかりわかるようにするために、性能の良いウェブカメラを準備しなければいけないということになります。

普通のウェブカメラは、意外とボヤッとしか映らなかったりします。
解像度が良いものでも、やはり、ちょっとぼんやりとした感じで写ってしまいます。

なので、良いカメラを買おうと思うかもしれません。
もし、お手持ちのミラーレスや一眼レフのカメラがウェブカメラになるものであれば実は使えます。

そういったカメラのほうが意外とキレイに写ったりします。
それらのものがあるようであれば、ウェブカメラの代わりに使うのもひとつのテだと思います。

市販のウェブカメラに比べると、キレイの度合いが全然ちがいます。
だから、もし、そういうものをお持ちであれば使っていただくと良いです。

資料を送る技術。
手元をキレイに見せる技術。
そういったものが、資格を取得していただくための講座に必要になります。

どういうふうにやったらいいのかと思われることが多いかもしれません。
資料に関しては、メールならPDFで添付して送れます。

LINEでもPDFを添付して送れます。
私はGoogle Drive を使ってそこからダウンロードしていただいたり、自分のホームページにPDFを貼り付けてダウンロードできるようにしたりしています。

そういうふうに配布するなど方法はいろいろあります。
いろいろと個人で学んでいただき、やりやすい方法でやるのが良いと思います。

ぜひ、参考になさってください。

今回のまとめ

資格取得のためのオンライン講座を実施するには、対面レッスンとは違い、わかりやすさというものが重要になってきます。

特に技術を身につけてもらう資格取得に関しては、わかりやすいようなオンライン講座の組み立てが求められるのはいうまでもありません。

自分ではこれで良いと思っていても、受講生の立場からするとわかりにくいということもよくあります。
しっかり検証して資格取得のオンライン講座を開講しましょう。

動画で見たい方はこちら

好きを仕事にして女性が自由になるメルマガ



好きを仕事にするために必要な情報満載。
起業のこと、集客のこと、起業家に必要なマインドなど毎日書いています。
登録はこちらから。

メールレッスン