オンライン講座 マナー – オンライン講座を受講する際のマナーについて。起業アドバイザーが詳しく教えます【起業・コーチ・コーチング・コンサルタント・個人事業】

オンライン講座

オンライン講座を受講する際のマナーについて。起業アドバイザーが詳しく教えます

こんにちは。

すべての女性がお金、時間、社会のしがらみから自由になり、豊かなな暮らしを実現できる世の中を作る起業アドバイザーの幸治 里織です。

今日は『オンライン講座を受講する際のマナーについて。起業アドバイザーが詳しく教えます』ということについてお話しいたします。

オンライン講座に受講するマナーってあるの?

今日は、オンライン講座を受講する人のマナーについてお話をします。

受講される方のマナーです。

いつもは開講する側のオンライン講座のお話をさせていただいていますが、受講する側の人にも知っておいていただいたほうがいいことがあるので、そのお話をさせていただきます。

オンライン講座を受講するマナーって?

オンライン講座というのは、自分が発した音を、講師の人にも、セミナーに参加されている他の受講生のみなさんにも聞かれてしまうことがあります。
ですから、たくさんの人達が参加されるオンライン講座に参加される場合には、やはり自分のマイクをオフにすることを忘れないようにしていただければと思います。

場合によっては、発話している人の画面がバッと大きくなることがあります。
それは設定によるのですが、設定をされていない先生の場合だと、音を発した人の画面がバンっと大きく表示されてしまいます。
スピーカービューといったりしますが、他の人にもそういうふうに見えてしまいます。

受講されている人は先生の話を聞きたかったり、先生がやっている様子を見たりしたいはずです。
それなのに、他の人の画面が大きく表示されてしまうと、やはり不愉快になってしまうことがあるかと思います。

だから、受講する側の人はマイクをオフにするというのがマナーになると思います。

それから、自分のお家などで受講するときに背景に自宅の様子が映るのが嫌だということもあると思います。
たとえば後ろを家族がウロウロして、それを見られたくない、というような場合です。
そういうときにはカメラもオフにしていただくのがいいかもしれません。

受講される人も、ただ単に受講するということではなく、ちょっとした気遣いをしていただくのが良いです。

また、顔出しはしたいのだけれども背景は映したくないという場合には「バーチャル背景」の機能があります。
お気に入りの写真などをバーチャル背景に設定しておくのも可能です。

そのあたりに気を使ってオンライン講座を受講していただくのが良いですね。

もちろん、講師の側としても、たとえば受講生のほうで声を出してほしくないというのであれば、講師の側で操作ができます。
ですが、受講する側でも音や背景について気をつけるとよいです。
マイクのオフや、カメラのオフなどでやっていただくといいと思います。

今回のまとめ

オンライン講座を受講する際には、他の受講生に対して迷惑にならないように受講するというというのがマナーになります。

知らずに参加すると、他の受講生に迷惑になることもありますので、気をつけましょう。

動画で見たい方はこちら

好きを仕事にして女性が自由になるメルマガ



好きを仕事にするために必要な情報満載。
起業のこと、集客のこと、起業家に必要なマインドなど毎日書いています。
登録はこちらから。

メールレッスン