メルマガ 開封率 – メルマガの開封率について。メルマガの運用歴の長い起業アドバイザーが解説します!【起業・コーチ・コーチング・コンサルタント・個人事業】

メルマガ

メルマガの開封率について。メルマガの運用歴の長い起業アドバイザーが解説します!

こんにちは。

すべての女性がお金、時間、社会のしがらみから自由になり、豊かなな暮らしを実現できる世の中を作る起業アドバイザーの幸治 里織です。

今日は『メルマガの開封率について。メルマガの運用歴の長い起業アドバイザーが解説します!』ということについてお話しいたします。

メルマガの開封率を甘くみていませんか?

今日は、メルマがの開封率についてお話をします。

メルマガを配信していて「開封率」というのを気にしたことはありますでしょうか。
メルマガの開封率は意外と重要です。

何が重要かというと、みなさんがどれくらい読んでくださっているかを把握することで、どういう内容が興味を持たれているのかが分析できるという点があります。
そして、自分に対しての興味が分かるのがメルマガの開封率です。

まず、メルマガの開封率がどうやって計算されているのかということについて説明します。

メルマガの開封率とはどのようなもの?

メルマガには、有効配信数というものがあります。
メルマガの登録されている人で、配信可能な人の数です。
これを有効配信数といいます。

まずそれが基本になって、開封してくださった人の数を有効配信数で割ってパーセンテージを出します。
それが、どれくらいの割合の人たちがメルマガを開封されたのかが分かる開封率です。

これは、どのメルマが配信スタンドでも整備されていると思います。
私が使っているリザーブストックというところでは、誰が開封してくれたのかということまで分かるようになっています。

だから、よく開封してくださる人は毎日のようにそこにお名前が出てきます。
たまにしか見てくださらない人も、読んでくださったメルマがについては興味があったのだと感じることができます。

それらを見て、自分が今後に書いていくメルマがについての参考にします。
だから、開封率はけっこう重要です。

メルマガの開封率でわかる読者の興味度合い

どれくらいの人が開封してくださっているのかを見ることで、自分に対しての興味や関心がどれくらいあるのかということが分かります。
たとえば開封率が5%や10%という低い割合だと、自分に対して、あるいはメルマガの内容に対してあまり興味を持ってもらえていないということになります。

一般的な開封率といわれているのが15〜20%くらいです。
それくらいあれば、そこそこ興味のある人が登録してくれて、読んでくださっていると考えられます。

さらに、開封率が25%以上になってくると、ファンがたくさん付いていて、興味を持っている人ばかりが読んでくださっているということになります。

たとえば既になにか事業をやっていて、お客さんも付いていて、これからメルマガを開始するということを案内すると、そこには既にファンが付いているので開封率はグッと上がります。
でも、何かしらの媒体から初めてメルマがを登録してくださった人というのはまだあなたのことを知りません。

最初のうちは、せっかく登録したので読んでみようと思って読んでもらえます。
それが、だんだんと興味が無くなったり、欲しかった情報ではないと気づいた場合には、登録していても読まなくなってしまったりします。

最悪の場合では解除されます。
だんだんと興味が無くなってくると読まなくなります。
メルマガの解除をするのも面倒な場合は、届いたらすぐにメールを削除するだけの人もいるでしょう。
そうすると母数だけが増えてファンが減るということになりますので、開封率はグッと下がります。

逆に、母数が増えていっても、ファンが増えていけば開封率は上がっていきます。

開封率が高いということは、自分の事業や自分自身に興味を持っている人が多くいらっしゃるということです。
そうであれば自信をもって配信していいですね。

メルマガの開封率が上がる効果的な配信方法とは?

一方で、仮に毎日の配信をしていたとして、みんながみんな毎日、読んでくださるかというとそうではありません。

私は毎日、2本のメルマガを配信しています。
ひとつはパン教室のもの、もうひとつは起業したい人に向けたものです。
それらを毎日、読んでくださる人もいらっしゃるのですが、毎日ではないという人もいらっしゃいます。

お仕事をされて忙しかったりして、毎日とどくのは分かっているけども開封できない、読めない、そういう人もいらっしゃいます。
だから、毎回のメルマガについて開封率の数字が出ますが、一喜一憂する必要もありません。

開封率が高かったり低かったりというのはもちろんあることです。
でも、何日か経過し、ちょっと前まで開封率が低かったものがグッと数字が上がっていたりすることもあります。
それまで読まずに溜めていた人が読んでくださると開封率に反映されるからです。

だから、配信してすぐの時点では一喜一憂することはありません。

そんな中で、開封率が高かった記事の内容を見てみましょう。
どんな記事が開封率が高かったのかを見て、みなさんが喜んでくれる記事の内容が分かれば今後の配信内容の目安にもなります

まずは開封率を見ていただき、自分自信のメルマがでどのような内容をお伝えしていくのかを考えるといいです。
開封率を見ないで放ったらかしという人が意外と多いです。

ぜひメルマガの開封率はチェックしていただき、読者のみなさんが興味を持っている内容で配信することを心がけてください。
そうすると信頼にも繋がるし、ファンになってくれる人が増えると思います。

ぜひ、開封率のチェックを忘れずにやってください。
どうぞ、参考になさってください。

今回のまとめ

今回は、メルマガの開封率についてお話ししました。

メルマガは配信しているけど、開封率を気にしたことがなかったという方は、ぜひ開封率を見ていただき、どのような内容の記事がよく読まれているのかを分析しましょう。

そして、読者が好む内容のメルマガを配信することで、読者がファンとなってくださり、強いては顧客になってくださるのです。

メルマガ集客はスピード感こそありませんが、確実に集客するためにはなくてはならないツールだと言えるでしょう。

動画でみたい方はこちら

好きを仕事にして女性が自由になるメルマガ



好きを仕事にするために必要な情報満載。
起業のこと、集客のこと、起業家に必要なマインドなど毎日書いています。
登録はこちらから。

メールレッスン