メルマガ 形式 – メルマガの形式はどのようなものがあるか。メルマガ集客に強い起業コーチが教えます!【起業・コーチ・コーチング・コンサルタント・個人事業】

メルマガ

メルマガの形式はどのようなものがあるか。メルマガ集客に強い起業コーチが教えます!

こんにちは。

すべての女性がお金、時間、社会のしがらみから自由になり、豊かなな暮らしを実現できる世の中を作る起業コーチの幸治 里織です。

今日は『メルマガの形式はどのようなものがあるか。メルマガ集客に強い起業コーチが教えます!』ということについてお話しいたします。

メルマガの形式にどのようなものがあるかご存知ですか?

今日は、メルマガの形式についてお話をします。

知らない人にとっては少し難しいお話になるかもしれません。
メルマガには2つの「形式」があるということです。

みなさんご存知でしたでしょうか。
知っている人は知っていると思います。

よく使われるメルマガのふたつの形式

まず1つめの形式、これがよく目にすると思います。
それは文字メールです。
文字だけで形成されたメールのことを文字メールといいます。

文字メールというだけあって、ただ文字だけが書いてあるメール形式です。
これは、どんなタイプのメールアドレスであっても受け取ることができます。

たとえば携帯電話のメールアドレスで受信したいという人にも送れるし、YahooメールやGmailなどのようなフリーで使えるメールアドレスでも受信できます。

そして、2つめに、HTML形式というものがあります。
このHTMLというのはウェブページを作る言語形式のことになります。
ですから、メールなのだけれども装飾することが可能です。

文字の大きさを変えたり、文字に色を付けたり、タイトルに枠を付けたり、写真を挿入したり、そういうことが可能なのがこのHTML形式です。

このHTML形式でメールを送信するときは携帯電話のメールアドレスには送れません。
YahooやGmailなどのフリーメールなどで受信していただく必要があります。

私のメルマガを受信されている人の多くはフリーメールです。
携帯電話のメールではパソコンから送ったメールが届かないということがあったりして、私はフリーメールなどで受信するように推奨しているからかもしれません。
メルマガを携帯電話のアドレスで登録するという人は本当に少なくなりました。

ですから、私が配信しているメルマガの7〜8割くらいの人はHTML方式で受信されています。

それぞれの形式のメリット・デメリット

そして、ここから、HTML形式と文字メール形式のメリットとデメリットについてお伝えをします。

まず文字メール。
完結に内容を送りたいという場合には、この文字メールがいいと思います。

お客さん向けの簡単な案内など、わざわざ装飾をつける必要がない場合は文字メールがいいです。
ただ、デメリットとしては、メールの中にリンクを張っていた場合にクリックやタップできない場合があるということです。

ですから文字メールを利用する場合には、そういったご案内はしづらいです。

一方で、HTMLメールであれば装飾ができるので、イベントの案内や講座の案内などで、目を引くように写真を掲載したり、リンクをクリックできるようにしたりということが可能です。

私が毎日の配信をしているメルマガは、読んで有益になる情報を載せています。
そういう場合も目を引いて読んでもらえるようにするためにHTMLが有効だと思います。

このHTML方式で配信するとさらに良いことがあります。
それは開封率の測定ができるということです。

文字メールでは開封率が測定できません。
HTML形式なら開封率の測定ができるので、どれくらいの人が読んでくれているのかが分かるので、できればHTML方式で送るといいです。

ただ、HTML形式というとなにか難しそうで、特別な知識が必要なのではないかと思われるかもしれません。
でも、今はほとんどのメルマガスタンドでHTML形式のメールが送れるような設定になっています。

私が使っているスタンドでも、文字メールとHTML形式メールと両方を設定できるような仕組みになっています。
ブログを書いている人であればHTML形式のメールを作成するのは簡単だと思います。

文字を太くしたかったら範囲指定して設定するとか、色を変えたかったら同様にして変更するとか、たったそれだけで出来るようになっています。
なにかものすごい知識が必要なのかというとどうではありません。

ブログを書きなれている人ならむしろものすごく簡単です。

形式が2つあるということを知っておいて、どちらを送ればいいのかということで選択していただければいいです。
でも、ほとんどの場合はHTML形式で送ればいいと思います。

私は最初は文字メールばかり送っていたのですが、そうすると開封率がわかりません。
途中からHTML方式に変更して配信しています。

ただし、携帯電話で登録している人もいらっしゃるので、そういう人には文字メールで届くように設定をしています。

私も受信する側でもありますが、文字の装飾や写真などが入っていると、見やすくて分かりやすいと感じます。
色が赤になっている文字の部分は大切なのかと思ったり。

そんなこともあって、HTML形式を活用してメルマガを配信するといいと思います。

ぜひ、参考になさってください。

今回のまとめ

メルマガにはふたつの形式があるということをお分かりいただけたでしょうか?

企業のメルマガは一昔前までは文字メールでの配信が多かったですが、最近ではHTMLメールを使うところが増えてきました。
それは、データ解析ができるというメリットがあるからと推測されます。

個人事業であっても、データ解析は必要になりますから、メルマガはただ配信するだけでなく、しっかりデータ解析したいですね。

動画で見たい方はこちら

好きを仕事にして女性が自由になるメルマガ



好きを仕事にするために必要な情報満載。
起業のこと、集客のこと、起業家に必要なマインドなど毎日書いています。
登録はこちらから。

メールレッスン