起業 必要 資格 – 起業するのに必要な資格があるのか?起業アドバイザーが詳しく教えます【起業・コーチ・コーチング・コンサルタント・個人事業】

資格

起業するのに必要な資格があるのか?起業アドバイザーが詳しく教えます

こんにちは。

すべての女性がお金、時間、社会のしがらみから自由になり、豊かなな暮らしを実現できる世の中を作る起業アドバイザーの幸治 里織です。

今日は『起業するのに必要な資格があるのか?起業アドバイザーが詳しく教えます』ということについてお話しいたします。

起業したいと思っているけど何か必要な資格があるの?

今日は、起業するのに何か資格が必要なのかということについてお話をします。

起業をして独立開業をしたいと考えている方の中には、たくさん資格が必要で起業は大変なのでは?と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

今後、起業していきたいと思っている方向けに起業に必要な資格について紹介します。

起業が特殊な場合は資格が必要

何か特殊なことを教えたり行ったり場合にはライセンスが必要な場合もあります。
弁護士、行政書士、税理士、医者といった必ず資格が必要なもの。

運送業、タクシーやバスの運転手になるのにも資格が必要です。

でも、自分が持っている何かのスキルを教えるということだけであれば、必要な資格があるかというと、起業するというこにあたっては無いと思います。

例え、それが塾を作って自分が教えるという場合であっても、教員免許は必要ありません。

私は、パン教室を運営していますので、生徒さんからよく聞かれます。
「パン教室をするのに、たくさん資格が必要でしょう?」と。
でも、私は、資格を一切、持っていません。

パンの何かの資格を持っているかというと、全く持っていません。
だから、逆に驚かれます。

資格を取らないとパン教室ができないかというと、まったくそういうことはありません。
例えば、管理衛生士といったような衛生関係の資格を持っていないといけないのかというと、持っていたほうが良いけれども、持っていなくても出来るのが教室なんです。

飲食店を経営するとなるとまたそれは違ってくるのですが、起業して教室の運営をするという場合には、そういう特殊な資格が必要になるわけではないんです。

起業する場合には資格は必要ではないが届出は必須です

ただし届け出は必要になります。
起業するために税務署に開業届というものを出さなくてはいけません。

開業届を出さなかったからといってペナルティーがあるわけではありません。
しかし、起業したら必ず確定申告が必要になってきます。

確定申告をする際に、開業届を出しておかなければなりませんし、青色申告をした方が控除が大きいので個人で起業する場合には必ずしておいた方がいいです。

教室業は起業でも資格が必要ではないから誰でもできる

今から起業しようと考える方で、特に必要な資格もないことから、気軽に始められるのが教室運営ではないかと思っています。

たとえば自分が持っている知識を教えるセミナー業などは、自分が持っている知識さえあればいいということになります。
特に必要な資格は無いと思います。

ただ、協会などに所属をしていて、その協会のものを教えるという場合には、資格を取得して教えるというふうにしないと規約違反になったりします。
このように、協会に所属し、その協会のレシピなどを教える場合にはきちんと資格を取得していただく必要があります。

自分だけでやっていることであれば得に何も資格が必要ないので、気軽に教室業として起業できます。

気軽に起業できるからといって、誰しもが参入できるのかというと、そういうわけでもないです。
いろいろなリサーチをしたり、コンセプトを考えたり、一筋縄ではいきません。

自分がどの分野で起業し、どんな方向性でいくのか。
どんな人の役に立ちたいのか、ということをしっかり決めて起業しなければ、あっという間に廃業に追い込まれるということになりますので、注意しましょう。

起業して1年で廃業する確率は約4割と言われています。

そのようなことを聞くと、起業は大変なのでは?と感じられたかもしれません。
確かに、きちんと利益を出して成功しようと考えると、事業内容をしっかり考えなくてはならず、多少なりとも、苦労があるかもしれません。
しかし、趣味で何かを人に教えたいという起業であれば、売り上げや利益のことを考える必要がないので、まったく大変なことはありません。

自分が持っているスキルを人に教えて、人のためになるというのは、自分も嬉しいし、教えてもらった人も嬉しいものです。
起業してみたいのであれば資格は必要ありませんので、やってみるのも良いのではないでしょうか。

今回のまとめ

今回は、起業するにあたり必要な資格はあるのか、というお話をさせていただきました。

起業をする場合に特に必要な資格がない業種・業態があるということに驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。

最初は個人事業主として起業して、それから事業を大きくして会社経営をされる場合にはまた内容が違いますが、まずは個人事業主として起業するには、資格が必要ないので誰でも起業できるというわけです。

動画で見たい方はこちら

好きを仕事にして女性が自由になるメルマガ



好きを仕事にするために必要な情報満載。
起業のこと、集客のこと、起業家に必要なマインドなど毎日書いています。
登録はこちらから。

メールレッスン