メルマガ タイトル インパクト – メルマガのタイトルをインパクトあるものにする効果とは?集客のプロの起業コーチが解説します【起業・コーチ・コーチング・コンサルタント・個人事業】

メルマガ

こんにちは。

すべての人がお金、時間、社会のしがらみから自由になり、豊かなな暮らしを実現できる世の中を作る起業コーチの幸治 里織です。

今日は『メルマガのタイトルをインパクトあるものにする効果とは?集客のプロの起業コーチが解説します』ということについてお話しいたします。

なぜメルマガタイトルをインパクトのあるものにした方がいいのか

今日は、メルマガのタイトルをインパクトのあるものにする、ということについてお話をします。

メルマガのタイトルはけっこう重要です。
何気ないタイトルを付けているものよりも、きちんと内容に合ったものにしてあるほうが読まれやすいです。

どのようにメルマガタイトルをインパクトあるものにすれば良いのか、ということについてお伝えします。

メルマガタイトルにインパクトがないと読まれない

みなさんも経験あるかと思いますが、たとえば
「メルマガVol〇〇」
とか
「○○通信」
とか、
こういうタイトルだけでは、あまり開きたいと思ってもらえません。

全くこのタイトルがダメというわけでもなく、それがタイトルの冠であったとしたら、その後にインパクトのあるメルマガタイトルが付いているのであれば、それを見て開封するという流れができます。
タイトルの中にはインパクトのある文言を入れておくことが意外と重要です。

特に、今はスマホ等でメルマガを読まれる人がとても多いです。
パソコンのメールソフトで見る場合と違い、スマホの場合だと、通知が来たときに表示されるメルマガのタイトルがものすごく短いものになります。

表示されるメルマガのタイトルは最初の15〜20文字くらいだと思っていただければいいです。
その15文字くらいでインパクトのある内容を表現するということが大切です。

たった15文字の間にインパクトのある言葉を入れておけば、気になる人は開封してくださいます。
そうすると開封率がアップします。

メルマガは開封されないと意味がありません。
どんなにいい内容であったとしても、読んでいただけなければただのゴミなのです。

インパクトのあるメルマガタイトルとは?

それでは、インパクトのあるメルマガタイトルとはどのようなものでしょうか?

たとえば、特別価格で提供し、その人数が限られている場合などは
「限定○名さま」ということを、メルマガタイトルの始めの方に持ってくるとインパクトがあります。

また、割引価格でご提供する場合などは「○パーセント引き」というような、読者が読みたいと思えるインパクトのある言葉をメルマガタイトルの始めの方で使います。

こういった、限定情報やお得な情報は開封される確率が高まりますので、インパクトのある言葉を使い、メルマガタイトルの最初のほうに持ってくると良いです。

また、ビックリマーク(!)やハテナマーク(?)などの記号を付けるというのもインパクトになって良いです。

特に、「限定」や「お得」に関係するワードはインパクトになります。
何かのイベントや、割引きを行う場合には最初のほうに持ってくるのがオススメです。

インパクトのあるメルマガタイトルを使うかどうかが開封率を左右する

メルマガの開封率はとても大切です。
いい内容のメルマガを配信しても、読んでもらえなければ無意味であるからです。

例えばメルマガタイトルの中にインパクトのある文言を入れていたとしても、それがメルマガタイトルの後ろのほうにあったら、通知が届いてもその部分が表示されません。
短い15文字の中に入っていなければ見えないわけです。

そうすると、本当は読者の方が見たいと思える情報だったかもしれないのに、大切なことが最初の15文字に表示されないがためにクリックされないということも起こります。
とにかく、最初のほうにインパクトのある文言を入れるようにしましょう。

こういった、ちょっとした工夫で開封率は上がってきます。
あまり開封率が上がってこないという場合は、インパクトのある文言をタイトルの前のほうに持ってくるようにしてみてください。

インパクトのある言葉を前に持ってくるだけで開封率がかなり変わってきます。

私のメルマガでパン教室のもののほうは、酵母のことや、元種のことなど、自家製酵母に関する情報を毎日、配信しています。
たまに講座をリリースしたときに、タイトルに講座名をポンと入れてメルマガで配信したりします。

そうすると、意外と開封率がポンっと上がって、それまであまり見てくださらなかった人も見てくれたりしています。
それで成約に結びつくということもよくあります。
最近では、リリースするとその日のうちにほぼ満席になるという状況が多くなってきました。

いつもと違った内容、いつもの違ったタイトルというのは目を引くようです。

もちろん冠を付けておいて認知を高めるということは重要です。
でも、たまにインパクトのあるものを前のほうに持っていって配信するということは開封率アップのコツになってきます。

せっかく良い内容のメルマガを書いていても読んでいただけなければ、読者の方に有益な情報であるのに価値が出てきません。
できるだけ多くの人に読んでいただくことで価値が上がる思います。

ぜひ、インパクトのあるタイトル付けを心がけてください。

今回のまとめ

今回はメルマガタイトルをインパクトのあるものにする効果についてお話ししました。

メルマガタイトルをあまり重要視しない方がいらっしゃいますが、インパクトのあるタイトルをつけるだけで開封率はかなり変わります。

読者の方に読んでもらいたいと思っているから、メルマガを書いているのに、読んでもらえなければ意味がありません。
ですから、読んでもらうためにもインパクトのあるメルマガタイトルを心がけましょう。

動画で見たい方はこちら

好きを仕事にして女性が自由になるメルマガ



好きを仕事にするために必要な情報満載。
起業のこと、集客のこと、起業家に必要なマインドなど毎日書いています。
登録はこちらから。

メールレッスン